加古川市 相馬眼科医院

加古川市 相馬眼科医院 オルソケラトロジー

体験談2

加古川市 相馬眼科医院 オルソケラトロジー体験談1


あるテレビ番組でこういうレンズがあることを知り、こちらから問い合わせて始めてみました。この治療を開始するためには、今まで使っていたレンズによる角膜への影響をなくす必要があると先生に説明され、およそ1ヶ月間指示されたとおりメガネ で我慢し、少し心配しながら検査を受けたのですが、出来そうですよ、といわれて、まず安心しました。実際使ってみると、翌日にはぼやけた中にも視力は出て いて、逆に途中、遠くが見えすぎるような気がして、先生に少し狙いを手元に調整してもらったのですが、そうすると遠くの見え方が不満で、やはり遠く重視で あわせてもらいました。今までのコンタクトレンズに比べれば、人前で充血も気になりませんし、ずっとイイと感じています。ただ手元は手元用の眼鏡を先生に 処方してもらいました。細かい作業をする時だけ、手元用の眼鏡を使っています。これからも定期的な検査はしっかりしてもらおうと思っています。


【院長からの一言】

年齢的な調節力の問題があるので、ご本人さんとよく相談して狙いを設定しました。実際に見え方を体験しながら狙いを設定できることも、この治療の利点だと思います。
通常のコンタクトレンズでも、角膜形状への影響がありますので、治療開始前にはコンタクトレンズを暫く中止してからの詳しい検査が必要になります。


>前へ戻る