加古川市 相馬眼科医院

加古川市 相馬眼科医院 オルソケラトロジー

体験談1

加古川市 相馬眼科医院 オルソケラトロジー体験談1


以前からソフトコンタクトレンズをしていたのですが、出産後から眼の乾燥感が強くなり、コンタクトレンズは苦痛で最小限の時間しか出来なくなりました。メガネも人前ではイヤで、近視の手術も考えていたのですが、今回オルソケラトロジーを試してみました。本当に最初は試してみるつもりで、半信半疑だったのですが、翌日からメガネがいらないくらいに見えて、なによりも裸眼で外に出かけられるので、目が酸素を吸っているって感じでうれしくて、そして先生は角膜の形状変化の結果を示してくれながら説明してくださるので、安心して続けることができました。 もともとハードレンズは異物感が強くて出来なかったのですが、このレンズは最初の15分くらいで異物感はなくなり、初日から装用して寝ることは苦になりませんでした。最初の2週間くらいは、明るい所ではすっきりと見えましたけれど、暗い場所ではなにか周りがボヤけて見えて、これがハローとかグレアとかいう症状なのだなと思いながらの生活でしたが、その後はあまり気にならなくなりました。今では自分が近視だったことも忘れてしまったような気分です。でも、本当に忘れて、2 日続けてレンズをせずに寝ると、視力が少し落ちてしまい、 やっぱり近視なんだと、変に納得してしまいます。コンタクトレンズと違って、目元のメークも気になりませんし、これは特に女性には向いていると思います。


【院長からの一言】

とても順調に視力が回復しました。目の乾燥がひどく、ドライアイ治療の涙点プラグまで装填したこともありましたが、今では目元もパッチリしたような印象を受けます。


>前へ戻る